Top >  0結婚について >  お見合いも自然体で

お見合いも自然体で

"私と主人はお見合いで知り合い結婚しました。
お見合いの話をいただいた時は、私はそれほど結婚を意識していたわけではありませんでした。
不謹慎かもしれませんが、社会勉強のひとつとして、一生に一度ぐらいお見合いを経験しておこうかなという、
軽い気持ちでした。
後々聞いてみると、主人も同じような気持ちだったそうです。
お見合いをしてみると、お互いにリラックスした気持ちで臨んだことが良かったのか、あまり緊張せずに会話が弾みました。
気がかりなことも、嫌な印象もなかったので、お互いに断る理由がなく、そのまま交際することになりました。
その後は、一年間交際をして結婚を決めました。
私たちの場合、出会ったきっかけはお見合いでしたが、普通の交際を経て結婚したので、お見合い結婚という意識が薄いです。ただ、お互いに「お墨付きの息子さんとお嬢さん」として会ったのですから、なんとなく安心感はありました。
先方の家族に対しても、仲立ちしてくれた方の信頼を得た家族ということで、同じく安心感と信頼感がありました。
お見合いも一つの出会いの場として、あまり形式にとらわれずに自然体でいるといいのかもしれません。"

0結婚について

関連エントリー

ふたりで貯めた結婚費用 二人で半年間掛けて貯めました 旅行積み立てが結婚資金積み立てに。 お見合いも自然体で 出会うきっかけがなんであれ問題なし お互いを見るこころが大事です。 22歳で年下と結婚 面倒見の良さそうな長男との結婚 お見合いパーティー、街コンでの出会い 妊娠のおかげで休むことが出来た 仲直りはこちらから 趣味が同じ人を探す事