Top >  0結婚について >  ふたりで貯めた結婚費用

ふたりで貯めた結婚費用

"私がカレにプロポーズをされたのは27歳の頃。
3つ年上のカレは、年収500万くらいだったので、結婚費用くらいの貯金はあると思っていました!

しかし実際に結婚をすることが決まり、結婚式や披露宴、新居の準備など、たくさんの費用がかかることがわかったのに、カレの貯金はスズメの涙!

びっくりして、さらに慌てた私たちは、カレ名義の口座をひとつ準備しました。
そして、その口座に、毎月、カレは5万円、私は3万円と決めて、ふたりでお互いの給料日に入金をすることに決めたのです。

貯金体質のないカレにキャッシュカードを預けてしまったら、たぶんすぐにおろしてしまうと思い、キャッシュカードと通帳は私が預かり、管理をすることにしました。

給料日ごろになると、カレから5万円預かります。
なので、合計8万円、毎月貯金をはじめました。

少ない額かもしれませんが、ちりも積もればやまとなる!
ボーナス日は、カレは20万円、私は10万円貯めました。

その結果、半年かかりましたが、100万円を貯めることができました。

そのおかげで、ふたりの経済感覚をすり合わせることができたのはよかったと思います。
"

0結婚について

関連エントリー

ふたりで貯めた結婚費用 二人で半年間掛けて貯めました 旅行積み立てが結婚資金積み立てに。 お見合いも自然体で 出会うきっかけがなんであれ問題なし お互いを見るこころが大事です。 22歳で年下と結婚 面倒見の良さそうな長男との結婚 お見合いパーティー、街コンでの出会い 妊娠のおかげで休むことが出来た 仲直りはこちらから 趣味が同じ人を探す事